飛蚊症

飛蚊症のページを説明

スポンサードリンク
新着記事一覧

飛蚊症

目の病気の中で、目の中で蚊が飛んでいるかのように見えたり、糸のような異物が飛んでいるかのように見えるといった症状の目の病気を、飛蚊症といいます。

この飛蚊症の原因には色々なものが考えられます。

極度の近視が原因である場合もあれば、老化が原因の場合、網膜剥離などの重大な目の病気が原因である場合もあります。

この治療には、まずこの目の病気の原因を理解しておく必要があるため、症状が出たら、まずは目の検査などに行くことをおすすめします。

ただの疲れ目などで、この飛蚊症が出ることもありますが、網膜剥離などからこの目の病気が来ている場合は、早い処置が必要となります。

その他に、眼精疲労などで目が疲れてしまっていることもあります。

パソコンなどで目を酷使している場合だけではなく、全身の疲労からくることもあるようです。

頭痛が起きたり、吐き気がしたり、目がかすんだり物が二重に見えるなどの症状があります。

また、暗い所で本などを読んだりした場合にも、この眼精疲労が起こることがあります。

特に怖い目の病気というわけではありませんが、放っておくことにより、角膜炎や結膜炎、ひどい場合には緑内障などになってしまうこともあります。

治療としては目を休ませるなどすることなのですが、全身の病気から来ることもありますのでそのような疑いがある場合には、きちんとした診察を受けることが必要です。


Category 視力回復

視力回復にはレーシックや視力回復サプリメントで!の飛蚊症のリンクについて

視力回復にはレーシックや視力回復サプリメントで!の飛蚊症のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。