近視,屈折性近視,軸性近視

近視,屈折性近視,軸性近視のページを説明

スポンサードリンク
新着記事一覧

近視,屈折性近視,軸性近視

近視には大きく分けて2つあります。

ひとつは、「屈折性近視」といい、光の屈折を調整している角膜の屈折力が網膜の手前で焦点が合ってしまい、ピントが合わなくなる状態です。

そのほとんどは、テレビやゲームなど近くで見てしまい、遠くを見るときに収縮しなければならない毛様体の筋肉が衰えてしまい、水晶体が薄くならなくなったことによる後天的な要因で起こります。

もうひとつは、「軸性近視」といい、角膜から網膜までの眼軸長が長いためにやはり網膜の手前で焦点を合い、ピントが合わなくなる状態です。

通常の眼軸は25ミリくらいですが、2〜3ミリくらい伸びている人がいます。

多くの場合は、この2つの要素を併せ持つ場合が多いようです。

近視は通常20代前半で進行が止まります。


遠視
近視は網膜の手前でピントが合ってしまうという状態からおこりますが、遠視はその逆で角膜の屈折力が弱いか..

乱視の種類
乱視は、レンズの形が歪む事によって引き起こされます。乱視の人の角膜は、イビツな形をしてます。(角膜は..


Category 視力回復

視力回復にはレーシックや視力回復サプリメントで!の近視,屈折性近視,軸性近視のリンクについて

視力回復にはレーシックや視力回復サプリメントで!の近視,屈折性近視,軸性近視のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。