乱視の種類

乱視の種類のページを説明

スポンサードリンク
新着記事一覧

乱視の種類

乱視は、レンズの形が歪む事によって引き起こされます。

乱視の人の角膜は、イビツな形をしてます。(角膜は正常であれば丸い形です。)


・倒乱視
倒乱視は、角膜が縦に長くなっている状態。

・斜乱視
角膜が斜めになっている状態。

・直乱視
角膜が横長になっている状態。

・不正乱視
角膜の表面がでこぼこになっている状態。


これらの乱視の種類は、放射線状の線がどのくらい太くなっているかによって調べる事ができます。

縦の線が濃く見えれば倒乱視、横の線が濃く見えれば直乱視になります。

乱視近視遠視など、他の視力低下と関係している場合がが殆どです。

乱視を良くすれば近視・遠視が良くなるといっても過言ではありません。

逆に、近視・遠視を矯正すれば乱視も自然に回復してきます。


Category 視力回復

視力回復にはレーシックや視力回復サプリメントで!の乱視の種類のリンクについて

視力回復にはレーシックや視力回復サプリメントで!の乱視の種類のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。